鉄のある風景・・・大阪・大正 (其の弐)

前回の続きになりますが・・・
d0272242_06470849.jpg
いえね、私って田舎もんですから、なんかこういう「鉄」に埋もれたような景色って目にすることがあまりなくって・・・
d0272242_06471079.jpg

d0272242_06471332.jpg
生まれてからずっと奈良の田舎で暮らしているものですから、「港」というのんも目にすることが殆ど無いんですよねぇ~。
d0272242_06471565.jpg

d0272242_06471731.jpg
ということで、「おっしゃ、鉄と港をテーマに撮ってみようかな」なんてやってみたんですけどね^^;
d0272242_06485846.jpg

d0272242_06471966.jpg
でっかいクレーンに、でっかいアンカーなんて、私の日常ではホンマに目にすることが無い・・・
d0272242_06490290.jpg

d0272242_06490035.jpg
小さく「大正」という文字が、ドコで撮ったか判るかな・・・なんて撮った一コマでした(^^)
d0272242_06490801.jpg

d0272242_06491147.jpg
なんか、日本や無いみたいみたいなイメージにちょっと圧倒されて・・・
d0272242_06491553.jpg
作業船のようですが、何にか「年季の入った職人」っていうような、そんなイメージを受けました。
d0272242_06491765.jpg
「長年の潮に耐えて・・・」


d0272242_06491933.jpg
舫い綱も・・・
d0272242_06504294.jpg
タグボートでしょうか、なんやタイヤの鎧を纏っているみたいでした。
d0272242_06504510.jpg
正直申しますと、今回「一体に何をどないに撮れば良いのか」なんて、行きの電車内から悩んでいたのは事実なんですけど、まぁ、カメラに撮れ残った画像は別にして、気の置ける仲間たちと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
「皆様、ありがとうございました」(^-^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2016-05-07 07:26 | 大阪 | Comments(5)

Commented by korekazu at 2016-05-07 12:09
大正、写材の宝庫ですね。
錆フェチにはたまりません。これは近々行かねば、という気持ちにさせられます。
Commented by kogarasumaru6 at 2016-05-08 06:39
> korekazuさん
「コメントを置いて下さり、ありがとうございます」

ここ、私も今回、写友にご案内頂いて初めて来たのですが、なかなか〝濃ゆい街〟
でした。
しかしながら、私の腕では撮りきれず・・・(-_-;)

是非に行って下さいまし(^_-)/
Commented by momin at 2016-05-17 10:13 x
鉄と港、ちゃんとテーマをイメージして挑んではったんですね!
働く船の力強さや汚れ感がいいです!
趣味人さんの撮影への心構え、私も見習います^^
Commented by biwahama at 2016-05-17 15:48
大阪大正区オフ会~お疲れさまでした。
趣味人さんの切り取りも勉強になります。
私が見てない景色がずらり!構図が流石に上手いですね。
工場後や作業船の風情 珍しい被写体にどう撮ればいいやら。
終始悩みながらでしたが~愉しめました。
Commented by kogarasumaru6 at 2016-05-19 05:23
> mominさん
「ありがとうございます」
毎度のことですが、「何をどない撮ってイイやら・・・」
なんてことで撮ってはいるのですが、田舎モンの私には、
こういう景色は特に悩んで・・・というか、「ホンマに
どない撮ってよいやら」でした(^^;)
しかし、田舎であれ、都会であれ、下町であれ、風景は
難しいですね。
鳥狙いなら、狙いものが現れたら、「兎に角、シャッター!」
で、そのあとは自分の思ったような角度に来てくれるかどうか
は、その時の運まかせですからねぇ~(^^)/