夏陽に光る蝶トンボ

今更ながらですが、「夏ですねぇ~・・・暑いですねぇー」
わたし、暑いのんて大のつく苦手なんですぅぅぅ^^;
d0272242_06375021.jpg
で、その夏の苦手な私は、この季節〝蝶トンボ〟のキラキラ撮りにいそしんだのであります。
d0272242_17545837.jpg
d0272242_17545544.jpg
d0272242_17550164.jpg
このトンボ・・・「陽があたってなんぼ」というほどのもので、池に現着時は曇り空・・・陽があたってくれないと「コレやもんねぇー(^^)」
d0272242_17550505.jpg
d0272242_17550851.jpg
しばらくすると、雲が切れ始め陽があたり出した・・・!(^^)!
d0272242_17551554.jpg
d0272242_17551392.jpg
いやいや、正直なものです。こうなると蝶トンボのメタリック・ブルーが映えてきますねぇ~(^-^)
d0272242_17595451.jpg
「ウグッ! 私ゃ 機嫌よう撮ってんのに・・・もう何処かへ飛んでいくの^^;?」
d0272242_18000876.jpg
しょうがおまへんのんで、ベニイトトンボでも・・・。
っていっても、このイトトンボ、準絶滅危惧種に指定されているイトトンボであります。
d0272242_18001315.jpg
コレは普通に・・・ショウジョウトンボかな。
d0272242_18005396.jpg
「オイ、そこのおっちゃんよ。わしゃ、今、擬態行動して獲物を狙っている最中やねんさかい、邪魔せんといてくれろや」
なんて睨まれた(^^;)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-08-07 18:27 | 奈良県 | Comments(18)

Commented by kame-photo-2 at 2014-08-07 22:53
こんばんはです!
チョウトンボ・・ばっちりですね〜
いつもの公園でしょうか・・
次の日曜は台風やし・・その次かな〜(笑)
Commented by kogarasumaru6 at 2014-08-08 05:59
kame さん、
ココはハッチョウトンボのいる公園ではなくて、いつぞやkameさん、nzmazuさんやbeniさんとプチOFFした山の上にある〝龍さん〟の大池でございます。
週末、こちらの方では台風の直接の進路ははずれそうですが、その影響を受けてあまり良くない天気となりそうですね。
「平日、仕事の時は暑いけど晴天ばっかしやのに、休みの日に雨かよ!」なんて・・・(-_-;)
でも、お盆の後半は大丈夫そうかなぁ・・・
いや、外れるとまた気落ちしそうなので、その期待は半分以下にしとこーと(^^;)/
Commented by nakarahanjaku at 2014-08-08 20:41
チョウトンボもベニイトトンボも健在なんですね。
この土日も雨のようですが、ユキちゃんじっくり撮ることもできますやん。
ブログの輪に出展されてたユキちゃんは、ほんまきれいでした。
Commented by momin at 2014-08-09 03:03 x
チョウトンボ、なんて美しい!
微妙な色合いと輝きに、昆虫が苦手なmominも惹かれてしまいましたわ^^
Commented by kogarasumaru6 at 2014-08-09 17:59
nakarahanjaku さん、
「チョウトンボもベニイトトンボも健在なりぃ~」
でございましたですが、この日だけだったのか、それとも、これから変わってくるのかはわかりませんが、namazuさんと行ったいつかのときみたいに、羽音がバシバシ聞こえてくるほどではありませんでしたです。
この週末はあいにくと雨模様の天気みたいですが、今週はそれでもイイけど、来週末は一応今のところですが、「和佐又山でテント張って、星空でも撮りたい」なんて思っているんで、なんとか少しでも晴れ間が欲しいところなんですわ・・・
でも、日本でも有数の多雨地帯やからねぇ~(-_-;)

ユキのこと、「ありがとうございますm(_ _)m」(←親バカですねぇー)
(^^)/
Commented by kogarasumaru6 at 2014-08-09 18:07
momin さん、
チョウトンボ・・・
陽があたると、翅表がメタリックブルーに輝いて綺麗なんで、撮ることには撮るのですが、毎年撮ってから「違う-、こんなんぢゃないぃー!」なんてやってます^^;
実際は、もっとキラキラしているように見えるのですが・・・
ところで、momin さんって、昆虫が苦手やったんですか?
それじゃ、最後のカマキリ画像は・・・「ごめんなさい」でした。
(^^;)/
Commented by happykota at 2014-08-10 11:39 x
こんにちわ

昨日から、出遅れ台風11号の影響で激しい雨が降っていますが、
其方はお変わりなくでしょうか。
こちらの方は富雄川は恐ろしいぐらいに流れていますが、
氾濫の危険はなさそうでホッとしています。
チョウトンボ君の翅がメタリックに輝く青空が待ちどうしい
ですね。
Commented by hirosi906 at 2014-08-10 22:05
最近チョウトンボって見てません。
飛んでる様な所行ってないからなんですが・・・・。
メタリックな羽は輝いて奇麗ですね。
最後はカマキリなんですね!!ナナフシかと思いましたが。
Commented by kogarasumaru6 at 2014-08-10 22:11
happykota さん、
お気遣い、痛み入ります。
お陰様で、私の知る範囲では何事もなかったようでございます。
kotaさんの方こそ大事に至りませんでしたか?

で、蝶トンボですが、記事にもありますように、この日は行ったすぐは曇り空で、見かける個体数も少なく「ハズレ日か・・・」なんて思っておりましたら、そのうちに陽が照りだして個体数も「あれっ、こんなに何処に隠れておったんぢゃいな」
なんてほど確認出来ました。
今週は曇り空の多いような週になりそうですし、この次の週末は「大台山系で星空を撮ってみようか・・・」なんて思っておりますが、なにせ大台は多雨地帯でもありますし、次の週末もあまり良い予報は出ておらず・・・(-_-;)/
Commented by kogarasumaru6 at 2014-08-11 13:58
hirosi さん、
>最近チョウトンボって見てません・・・
生活圏の違いでしょうね、
horosiさんとは反対に、私があまり「街撮り」の出来ないのと一緒では・・・(^^)
カマキリは、ままに見かけるのですが、ナナフシはなかなか見ることが無い趣味人デス。
多分、フシアナのごとき眼ですので、忍者のようなナナフシの木の葉(ナナフシは木の葉ではないですけど^^;)隠れによう見つけないだけ・・・かな(^_^;)/
Commented by benisijimi-50 at 2014-08-11 19:27
暑い中、チョウトンボ撮りご苦労さんです!
その甲斐あって、綺麗なショット満載ですね。
あの淵もそのままの環境でいつまでも残って欲しいですね。
私は○ビと蜘蛛の巣とアブに恐れをなして、あれから未だに行けず仕舞いです。
チョウトンボには惹かれるものがあるんですがネ。
Commented by momin at 2014-08-13 00:12 x
昆虫、写真で見るのはOKです(*´∇`*)
美しいトンボや てふてふは撮れます!

虫系は、生で近距離接近がコワイんです{{ (>_<) }}
あの、脚がいっぱいあるのとか幼虫系は撮れません(T.T)
触れません!

>「違う-、こんなんぢゃないぃー!」、、、
≫気持ち、判る気がする^^
きっと、実物は輝くばかりに美しいんですね!
Commented by kogarasumaru6 at 2014-08-13 06:15
benisijimi さん、
そうでしたね、beniさんは「○ビ」が苦手と云うことでしたですね。
でも、攻撃性の強いマムシにさえ気をつけていれば、足音で大概は向こうの方から遠ざかってくれますよ(^^)
アブは払っても払っても、眼を狙ってブンブンされるので困りものですが、この日はどちらも出会いませんでしたです。
蝶トンボは9月の初め頃まではいけそうですので、明日香詣でのついでにでも如何ですか(^_-)/
Commented by kogarasumaru6 at 2014-08-13 06:33
momin さん、
ふむふむ・・・、
居ります、居ります、そういう人。
「てふてふは撮れるけど、てふてふ以前はレンズを向けられない」ということですね(^^)
という私も、あの文字の通りの百足(ムカデ)は苦手^^;
蜂になる前の幼虫はバターソテーして塩をまぶせば、ビールのアテになるけど、成虫になるとイヤ・・・「私、触れません」って、当たり前か^^;
で、話は戻りますが、ココはトンボの楽園みたいなトコ(特に蝶トンボが多い)で、たまにカワセミも飛んでくるし、近くには羊草の咲く小さな池もあるしで、私のお気に入り場所なんですよ。
もし良ければご案内いたしますですよ(^_^)/
Commented by jose32 at 2014-08-14 18:35
夏の飛びモノ、いいですね
果無集落楽しませていただきました。
2Wの「悪性新生物」の削除終了帰宅、
月末から第二ステージ突入予定です。

Commented by kogarasumaru6 at 2014-08-15 06:20
jose さん、
「おかえりなさい」
2Wぶりのシャバの空気は美味しい・・・かな(^_-)
でも、また月末から次のステージですか・・・「暫しの休息なんですね、あまりご無理なさらないように」。
で、この日は「ひょっとして、カワセミも狙えるかも・・・」なんて思い、35-350をくっつけての手持ち撮影でしたが、「蝶トンボの飛んでいるキラキラをなんとか」とシャッターしていたのですが、ブレブレのオンパレで留まりものばかりなり^^;
〝飛びモノ〟は私にはやはり難しいですわ(^^)/
Commented by mokonotabibito at 2014-08-16 15:19
いやあ蝶トンボ、ほんとに綺麗ですね。
まさにトンボの競演を見せていただきました。

夏は暑いですが、昆虫たちが多いので、それが良い点ですね。
ただ私も以前、蝶撮影に夢中になって、熱中症にかかった経験があります(笑)
ということで、ちょっとでも涼しい山で昆虫を撮りたいと、台風の間隙の晴れた日を狙って、伊吹山に行ってきました。
やっぱり自然は良いもんですね!
Commented by kogarasumaru6 at 2014-08-17 06:36
模糊 さん、
「ありがとうございます」
蝶トンボは日差しがキツイほど、そのメタリックなブルーの輝きも増すように思われる趣味人・・・
ですので、暑さに弱い私には〝過酷な環境下〟(←大げさすぎやろ^^;)でして、短時間しか我慢していられません。
よって、「数撮りゃ、当たるかも・・・」って撮影ですので、帰ってからPCモニターで確認するとボツの嵐が吹きまくってますです(^^;)

伊吹山・・・、イイですねぇ~(^-^)
ここの山麓には節分草を撮りに行ったりはするのですが、山頂方面には行ったこと無し・・・
猛禽を狙って行きたいのはヤマヤマなんですがね、なにせ通行料金がぁぁぁ(^^;)/