『果無 集落』へ

今回のドライブは温泉ともう一つは、道の世界遺産でもある小辺路『果無 集落』
d0272242_08274820.jpg
旅行雑誌やポスター等でもよく使われてるオーソドックスなアングル画像ですが・・・^^;
d0272242_08305138.jpg
でもね、私、ココにバス停があるのは全く知りませんでした。
で・・・、時刻表を見ると「なんと、まぁ! 運行は週一回の2ピストンのみやんけ」^^;
d0272242_08353219.jpg
『馬の背』状態のところを耕して狭いながらも田畑農地がありました。
この農地の開墾は大変だったことと思うとともにに、それを維持していく大変さも伺われましたました。
d0272242_08353602.jpg
「果無の山々です」
d0272242_08400734.jpg
同じような画像が続きますし、今回はUP枚数も多いから退屈かもしれませんが、なにせ「今回撮影のメイン場所としたものですから、ゴメンしてくりゃしゃんせ」(^^)
d0272242_08401321.jpg

d0272242_08402431.jpg
d0272242_08402767.jpg
ここ、季節は紫陽花の真っ最中。
d0272242_08403718.jpg
d0272242_08404057.jpg
石畳に紫陽花・・・欲を言ったら、「お湿り程度の雨があれば尚よし」って感じやけど、「雨やとカメラにも気を遣うし・・・」いったい・・・「でや、ちゅう言うねんな^^;」
d0272242_08404408.jpg
d0272242_08405001.jpg
d0272242_08451531.jpg
d0272242_08404711.jpg
軒先が世界遺産・・・水場の花一輪・・・この花を生けた人の心が見えるようで、心地が良かったです。
「ポスターなどでよく出てて、その味のあるおばあちゃんの家」らしい。
d0272242_08405353.jpg
d0272242_08452202.jpg
味のあるのは、おばあちゃんだけやおまへん・・・
そのおばあちゃんの親戚か知り合いか、軽トラバンで来ていたおっちゃんも良い雰囲気、山々を見つめるその姿に、厳しい表情の中にもきりりとして畏怖威厳さえ感じた趣味人でした。
d0272242_08452504.jpg
さて、日も暮れてきたし、下って〝野猿〟で遊んで一汗かいて、そのあと「温泉ぢゃ、ビールぢゃ」(^_^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-07-20 12:32 | 奈良県 | Comments(10)

Commented by wonderfuldays1956 at 2014-07-22 15:59
こんにちは。
エキサイトで新しく始められたんですね!
よろしくお願いします!
先日、NHKBSの番組で果無集落を放送していました。
まさに天空の・・・ですね!
Commented by kogarasumaru6 at 2014-07-23 06:33
wonderfuldays1956 さん、

向こう(ブログ人)の方でもお世話をかけましたが、こちらの方でも又よろしくお願いします。

そう、私の行ったのはBS放送(私は見てなかったけど^^;)のあった翌日でして、「昨日、ここTVで映っていた」なんて声が横の方から聞こえてましたです。
十津川へは、今まで何回かは来ているのですが、そのほとんどは「鮎釣り」でして、果無集落へは初めてでした。
この景色を見ていると、私の頭の中では、なぜだか、アンデスのフォルクローレが流れてましたです(^^)/
Commented by hirosi906 at 2014-07-23 22:08
エキサイトへようこそ!!
月曜日は遠い所お疲れ様でした。
世界遺産の村なんですね。
ほんとに素敵な所の様ですね。
住んでる人には、大変な苦労があると思いますが、何時までも
残ってほしい村ですね。
Commented by jose32 at 2014-07-24 13:35
この果無集落写真見て、明日から1泊で十津川に行くことにしました。ありがとうございました。
Commented by kogarasumaru6 at 2014-07-25 06:14
hirosi さん、

OFF会、お疲れ様でした。
お陰様で楽しい時間を過ごさせて頂き感謝でしたm(_ _)m

OCNのブログサービスの停止・・・一方的で困ったものです。
利用開始は2005年の11月からでしたが、「大手やから、大丈夫やろ・・・」なんてことを思っておったのですが、この有様(-_-;)
大した記事UPやなかったけど・・・
まぁ、まるまるの引っ越しをすれば良いことなのですけど、その労力もさることながら、その積み重ねが無くなってしまうのが残念です。

ここ果無集落には四時半頃に着いたのですが、近頃は人気スポットらしくて、私たちの後にも「堺ナンバー」の車が一台来られておりましたです。
私は同じ奈良県住まいながら、ココはやはり遠い場所・・・
そうそうに来られる所では無いのですが、「ここから雲海のかかる景色を撮りたいなぁ~」、「次回はそんな時間に・・・」なんて思っても、なにせ自然現象やからねぇ~^^;/
Commented by kogarasumaru6 at 2014-07-25 06:23
jose さん、

「ありがとうございます」m(_ _)m
そうですか・・・、
一泊の十津川旅行とあいなりましたか。
温泉に浸かって、ごゆるりとお過ごしください(^-^)
あっ、ココはやはり人気のスポットみたいですから、夕刻か朝一が狙い目かも(^_-)/
Commented by benisijimi-50 at 2014-07-26 18:51
こんばんは~。
暑つおますな~~たまりまへんです。
高所恐怖症の私には吊り橋は無理ですが、この集落には引かれます。
おじいさんやったか、おばあさんやったか忘れたけど、良いポスターでしたね。
車で行けるなら、私も一度は行って見たい所です。
Commented by kogarasumaru6 at 2014-07-27 06:43
beni さん、
国道を離れ、集落までの道は狭いですけど、充分に車で可能ですよ。
beniさんお得意の朝駆けなら、日帰りも余裕々々やないかな(^_-)
ただ、十津川は自然も盛り沢山やからねぇ~・・・
beniさんやったら、きっと「撮りだしたらエンドレス」
朝駆け夜討ち状態で、果たして如何なることになるやらやと思いますですわ(^^)/
Commented by mokonotabibito at 2014-07-27 07:33
果無集落、良いですね。
ここは行って見たい所ですが、御存じのように山岳ドライブは苦手なので、これまで尻込みして行けていません(笑)
本当に尾根という感じのところにあるのですね。
天空の集落という雰囲気で楽しませていただきました。
ありがとうございます。
Commented by kogarasumaru6 at 2014-07-27 19:12
模糊 さん、
ここ、ちょっと狭い道やけど、小型バスも通るような道ですし、所々に対向するための待避所もあるのでそんなに心配はいりませんですよ。
ここはまさに『天空の郷』といってもピッタシのころですので、今度の機会には是非ともお寄りくださいましな(^_-)/