滝涼み

久しぶりの更新となりますが、お盆も過ぎたけど、まだお暑うございますねぇー。
ということで、少しでも涼しい画像のUPをと思い、滝画像のUPでございます(^^)
d0272242_09074812.jpg
これは三日ほど前に撮った滝への道ですが、下は同じ場所で厳冬下で撮ったものです。
d0272242_09075387.jpg
ということで、今回は同じ滝を夏と冬を織り交ぜてのUPとします。
d0272242_09080728.jpg
立派なトカゲ(^-^)
d0272242_09081787.jpg

d0272242_09082627.jpg
この滝、厳冬期はご覧のように氷瀑と化します。(約50mぐらいでしょうか)
d0272242_09084176.jpg

d0272242_09084882.jpg

d0272242_09083160.jpg
厳冬期は林道が通行止めになるので、1時間半~2時間の歩きでココまで来るのですが、その価値は充分にあると私は思います(^-^)
d0272242_09091727.jpg

d0272242_09095386.jpg
この(夏)時期は、林道が通れるので滝まで130mのところまで車で来れるので楽ちんなんですが^^;
d0272242_09090376.jpg

d0272242_09091153.jpg

d0272242_09085788.jpg
あっ、この滝は〝壺〟らしきものが直下になくて、夏なら滝の直下でその冷水に足を浸けて涼めますんですが、氷瀑になると、いつ真上の氷塊が落ちてくるか判らない・・・もし、氷塊の直撃を受ければただでは済みませんので、もし行ったとしても直下に行かない方が無難かとおもいます。
d0272242_09092816.jpg

d0272242_09101311.jpg

d0272242_09101973.jpg
ちょっとは「涼」を感じて頂けたでしょうか(^^)?
d0272242_09102499.jpg

d0272242_09102956.jpg
            「うむ~、何の鐘なんぢゃろうか・・・」(^_^)


「おまけ」・・・
d0272242_09460024.jpg

d0272242_09460535.jpg
コレは別の滝・・・「七滝八壺」という滝です(^-^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2015-08-17 09:49 | 自然 | Comments(12)

伊吹山・秋

キツネ編の続き・・・
d0272242_08185273.jpg
私、伊吹山ドライブウェイを走るのは初めてなんですよね。
だって、ここ、3,090円の通行料が必要ですので、慢性金欠症候群を患っている私には辛いところなんですわ^^;
d0272242_08182480.jpg
d0272242_08184046.jpg
上画像は東を望んで・・・、
下画像は琵琶湖を望んでいます。
d0272242_08182788.jpg
d0272242_08183043.jpg
東方面をズームアップ、多分ですけれど、山頂を白く着飾っているのは白山かなぁ~(^^)?
d0272242_08184442.jpg
で、琵琶湖方面のズーム・・・、右下方に浮かんでいるのは竹生島かと(^^;)?
d0272242_08185682.jpg
d0272242_08190581.jpg
今回、通行料3,090円也を支払ってここに来た目的は〝イヌワシ〟だったのですが、飛びモノは〝鳶〟と〝カーゴプレーン〟しか出ず・・・(-_-;)
d0272242_06353366.jpg
d0272242_06354490.jpg
結局この日、「目的のものは現れず」・・・まぁ、鳥撮りにはこういうことは当たり前のようによくあることですのでねぇ~(^^)
今年、寒くなる前に、もう一度ぐらいはリベンジしたいと(^_^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-11-27 07:03 | 滋賀・岐阜 | Comments(8)

伊吹山・キツネ編

11月10日・・・
イヌワシを撮ってみたくて伊吹山へ行ってみた・・・
d0272242_08151636.jpg
d0272242_08151869.jpg
最初に迎えてくれたのはキツネちゃん(^^)
d0272242_08152154.jpg
しっかし・・・このキツネちゃん、どえらく人なつっこいのであります。
d0272242_08152461.jpg
車を移動させると、その移動させた場所まで走って来るのです。こうなると犬並み(^^)
d0272242_08152615.jpg
多分ですが、人からエサを貰うことを覚えてしまったんでしょう・・・、「本来、野生動物にはエサとなるものを与えてはいけないのですけどねぇ~」
といっている〝私〟ですが、正直、この人なつっこい姿を見ていると、つい何かを与えたい衝動に駆られてしまいましたが、そこはグッと我慢して・・・でした^^;/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-11-23 08:38 | 滋賀・岐阜 | Comments(6)

大台ヶ原トレッキング

日出ヶ岳より正木ヶ原を抜けて、大蛇嵓へ向かうことに
d0272242_06033263.jpg
d0272242_06032631.jpg
d0272242_06032256.jpg
日出ヶ岳山頂より
d0272242_06032916.jpg
何処の漁港だろう・・・?
d0272242_06033510.jpg
大台ヶ原に生息する動物たち・・・でも、この日はシカにさえ出会わず^^;
世間一般の休日日やから、やはり『人』が多くて、動物たちは警戒していたのかな(^^)?
d0272242_06033923.jpg
動物たちに出会いたかったんやけど、フラれてしまったので「こんなん撮ってる^^;」
d0272242_06034875.jpg
今までいた日出ヶ岳を振り返る。
d0272242_06034391.jpg
〝相棒〟の後ろ姿(^^)
d0272242_06034558.jpg
d0272242_06035011.jpg
d0272242_06035368.jpg
木道を正木ヶ原へと・・・
d0272242_06035505.jpg
正木ヶ原で休憩・・・
といっても、体力不足の趣味人でっさかい、ココまで着くまでに「小休止、何回とったやろ^^;」
d0272242_06035944.jpg
「んっ、何んぢゃコリャ?」
人の仕業か・・・、はたまた自然に(^^)???
d0272242_06040187.jpg
ヒキガエル、いわゆるガマガエルの子どもやろね(^_-)
d0272242_06041706.jpg
さてさて、いよいよ大蛇嵓への分岐。
ココから左に下っていくと、本日のメインとしていた場所へ。
d0272242_06041970.jpg
西の滝を望みます。
d0272242_06042186.jpg
「おっ、猛禽!」
鳶とは尻尾の形が違うので「鷹」には間違いないようですが、なにせ、気がついた時はどえらい上空やし、一気に350mmのテレ端まで引っ張って撮ったので、ブレブレでトリミングしての確認もでけへんかった(-_-;)
d0272242_06042352.jpg
大蛇嵓向かいの〝壁〟
多分、「何とか嵓?」って名が付いているんやと思うんやけど、思うだけ・・・ワカラン(^^;)
d0272242_06042427.jpg
大蛇嵓先端ショットです。
この日は黄紅葉には少し早いでしたけど、色づくと良い景色でしょうね(^_^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-10-04 07:06 | 奈良県 | Comments(12)

リベンジ・大台ヶ原

前回は、ソール剥がれのアクシデントがあって、駐車場から引き返した大台ヶ原・・・
d0272242_07151306.jpg
相棒との約束もあり、9月16日にリベンジでした(^-^)
d0272242_07151971.jpg
d0272242_07152270.jpg
d0272242_08094785.jpg
駐車場から日出ヶ岳を目指して・・・
d0272242_07152527.jpg
少しばかり秋の気配を感じさせてくれます。
d0272242_07153684.jpg
d0272242_07153083.jpg
上画像は熊野灘、下画像は伊勢方面を望みますが、霞んでなければ伊勢方面の左端辺りに富士のお山が見えるはずなんですが・・・
d0272242_07154148.jpg
d0272242_07160052.jpg
日出ヶ岳(1695m)頂上三角点。
d0272242_07155361.jpg
d0272242_07154962.jpg
多分ですが、十津川方面へ抜けている白谷林道かと。
d0272242_07154451.jpg
上と同じく、熊野方面の海・・・やっぱ海無し県人ですねぇ~、海方面にカメラ向けてばっかし^^;/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-09-28 08:35 | 奈良県 | Comments(10)

大台ヶ原

さて、雲海と日の出のあとは、ゆっくりと朝食をとってから大台ヶ原散策に行く予定・・・だった。
d0272242_13571999.jpg

しかし・・・、前日、和佐又山へ登ったときに「あれっ、足裏に違和感を感じる」と思ったら、ご覧の通り(-_-;)
d0272242_13570726.jpg
「なんぢゃ~、こりゃ!」
「ソールがぁぁぁ~」
d0272242_13571244.jpg
d0272242_13571682.jpg
それも、片方だけで無く両足とも・・・
d0272242_13572434.jpg
いくら整備された「道」がついてる大台ヶ原とはいえ、「こんな靴底の無いのんで歩いて、もし『滑って転んで、怪我』でもしたら、ええ笑いもの・・・」やん^^;
食堂兼土産物屋には、モンベルの靴も売っていたけど、消費税入れたら15,000円近い出費となるし、おまけに「カードは使えません」とのこと・・・
相棒には申し訳なかったけど、再度の大台ヶ原を約束して、早い昼食をすませて家路につくしか仕方なしでございました(-_-;)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-09-07 14:14 | 奈良県 | Comments(12)

和佐又山からの星空と雲海

昼間はあきらめていた『星空』・・・
d0272242_08272181.jpg
〝天の川〟も綺麗に見えてるし・・・。
d0272242_08271753.jpg
「いっやー、やっぱり〝日頃のおこない〟ですかねぇ~」(←ほんまかいな^^;)
d0272242_08271428.jpg
1200m近い山の中、やはり光害が無いので下界で見上げる星空より星が多く見える・・・「満天の星空」とまではいきませんでしたが、星降る夜でございました(^-^)

d0272242_08272432.jpg
んで、翌朝・・・
d0272242_08272787.jpg
d0272242_08273109.jpg
迫り来るような『雲海』にも出会えた!(^^)!
d0272242_08273403.jpg
「うっ、これ以上の雲が来ると、『雲海』やのうて、またもや雲の中でおますがな^^;」
d0272242_08273738.jpg
「えへっ、やはり〝日頃のおこない〟でんなぁ~」、これ以上に雲が上がってくること無く、昇り来る朝日まで拝めました。
d0272242_08274095.jpg
最高に気持ちの良い朝でございましたです(^-^)
d0272242_08275447.jpg
見上げるとお月さん(^^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-08-31 08:55 | 奈良県 | Comments(10)

和佐又山登山

今夜の〝住み家〟を張ったあと、「こんだけガスが出てたら、のんびりと昼寝でもして・・・」なんて思い、テント中でしばらく横になることに・・・このゆったりとした時間を過ごすのもキャンプの楽しみの一つ(^-^)
d0272242_10460120.jpg
しばらくして外に出てみると、ガスが上がってるやん(^^)
「和佐又山へ登るでぇ~」と、横で寝ていた相棒を起こして、出発。
d0272242_10460470.jpg
d0272242_10461076.jpg
d0272242_10462718.jpg
大普賢岳と和佐又山への分岐を左にとり和佐又山へ・・・「ようわからんけどヒメシャラやろか」ツルツルお肌の樹が目立ってきた。
d0272242_10461304.jpg
ほんの少し前までガスってたのに、木々の間から青空も覗いてきました。
「山の天気と、なんたら・・・」とは上手いこと言うたもんですなぁ~(^_^)
d0272242_10461763.jpg
d0272242_10462020.jpg
d0272242_10462320.jpg
1344m、和佐又山頂上証拠写真です^^;
d0272242_06010994.jpg
で、今回、頼もしい相棒になってくれた人(友人のお子さん)、三角点を撮ってはります(^-^)
d0272242_10462931.jpg
青空と入道雲・・・「今夜は星空が望めそう」(^_^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-08-29 06:35 | 奈良県 | Comments(0)

和佐又山キャンプ

お盆休みの最終となる17日-18日、「星空と、日の出 & 雲海をねらってみよう」ちゅう欲張りすぎのロケに出かけてみることに。
d0272242_10444409.jpg
d0272242_10444761.jpg
d0272242_10445589.jpg
d0272242_10445862.jpg
d0272242_10445155.jpg
で、時間なんてあって無いような別に慌てるキャンプでもないので、行きがけに鍾乳洞見物でも・・・なんてことで。
洞窟内温度、約14℃で涼しぃ~い(^^)

d0272242_10451682.jpg
d0272242_10451915.jpg
d0272242_10453528.jpg
暗くなってからのテント張りは辛いところがあるので、陽のある明るいうちに和佐又山キャンプ場へ現着。
d0272242_10450524.jpg
d0272242_10451105.jpg
しかし・・・
d0272242_10453880.jpg
d0272242_10451337.jpg
ヒュッテのあるところの標高は1,150mの山の中・・・、それよりちょっと上にテントを設定したんやけど、ごらんのようにガスで数十メートルの視界しかなし(-_-;)
d0272242_10454137.jpg
d0272242_10454659.jpg
この上画像はヒュッテ前なのですが、これじゃまるで雲の中・・・、「今夜は星空は望めないなぁ~」なんてため息混じりの独り言。
d0272242_10454347.jpg
d0272242_10455662.jpg
しかし、やはり1,200m近くある山中ですねぇ~、「下界は夏真っ最中って感じなのに、ココは秋の気配さえ感じます」
(^-^)
d0272242_10455852.jpg
あかねトンボ・・・、「このトンボ、後ろ翅に変形があるのに、たくましく獲物をゲットしてはるやん」なんてパチリ(^_^)/


[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-08-25 11:14 | 奈良県 | Comments(12)