近江八幡左義長祭り・・・祭り美人

お祭りだから、顔出しもイイかな?
d0272242_08342497.jpg

d0272242_08343019.jpg
街撮りの時に出会った美人さん(^_-)

d0272242_08343872.jpg
クラブハリエでの美人さん(^-^)

d0272242_08345037.jpg
d0272242_08345480.jpg
山車での美人さん。

d0272242_08345917.jpg
d0272242_08350243.jpg
(^_^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2017-03-18 08:38 | 滋賀・岐阜 | Comments(0)

うたの みくまり 秋祭り 其の参

いっやー!
やっとこさで、〝其の参〟のUPです^^;
d0272242_06530919.jpg
使っていたブラウザ(Google chrome)の調子が悪いのか、更新しようとして『exciteマイページの作成へ行くと、停止するという不具合の発生』でして、Firefoxに変更するとともに、ついでにexciteのIDも変更してUP(^^)
d0272242_06531309.jpg
陽が落ちて、ほんのしばらくの間だけの時間にシャッターすると、空がブルーに写るんですよね・・・この暫くの時間が好き(^-^)
d0272242_06531592.jpg
d0272242_06531781.jpg
完全に落ちてしまうと、ブラックバックに。
d0272242_06532017.jpg
まぁ、毎度のことですが、同じような画像が並びますけど・・・^^;
d0272242_06532231.jpg
d0272242_06532400.jpg
脚を持つとカメラの自由度が制限されてしまうので、手持ちのカメラをどこかにを押しつけたり、コンクリートの車止めなどの上に載せて撮ったり(^^)
d0272242_06532603.jpg
陽が落ちて、ぼんぼり灯る太鼓台を撮れることは地元の強みということなのでしょうけど、ほとんどがボケブレのオンパレードでごぢゃりました(^^;)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-11-16 07:26 | 奈良県 | Comments(8)

うたの みくまり 秋祭り 其の弐

d0272242_13084218.jpg
神社、宮入・・・、これがすんだら昼飯ぢゃ(^^)
d0272242_13084505.jpg
d0272242_13084848.jpg
六基の太鼓台、まずは宮本(古市場)が入って、最後は芳水(芳野)がトリとなります。
d0272242_13085208.jpg
d0272242_13085596.jpg
それぞれお昼がすむと、今度は帰り道の遠い太鼓台から出て行きます。
で、出るときは二基、三基と太鼓台が入り組んで廻りますんですけど、安全のため指導は二基までなんですよねぇ~(^^)
d0272242_13085777.jpg
d0272242_13085950.jpg
でもね、指導はあくまで指導であって、こうなると誰にも止められましぇーん(^_-)
d0272242_13090199.jpg
d0272242_13090371.jpg
二基よりか、三基・・・、自然とヒートアップしますし、なにより観客さんも喜んでくれはるしネ(^-^)
d0272242_13085011.jpg
佐倉太鼓台が鳥居をくぐり、帰途へ向かいます。
d0272242_13090660.jpg
私の地区の太鼓台も帰途へ・・・
さて、私はこれから陽の落ちてからの太鼓台を狙って、最後まで一緒に歩くことにします(^^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-11-03 13:31 | 奈良県 | Comments(8)

うたの みくまり 秋祭り

10月19日、地元の秋祭りの日。
私の地区の太鼓台を追いかけてみました。
d0272242_18381705.jpg
d0272242_18382058.jpg
一日の安全を祈願して樽酒にて乾杯・・・私は日本酒は苦手なのですけど、ちょっとだけネ(^-^)
d0272242_18382213.jpg
これ、私の家の前です。出発地の神社から5分もかかりませんです。
カーブミラーに映る太鼓台を狙ってたんやけど、朝の冷気で曇ってるし^^;
d0272242_18382401.jpg
d0272242_18382708.jpg
で、私ゃ家で朝飯を喰らって、ゆるりとして昼前に六基の太鼓台が集合する〝待ち合わせ場所〟へおもむろに出かけるのであります。
d0272242_18382961.jpg
d0272242_18383281.jpg
さて、上から下ってくる太鼓台も揃ったので、いざ水分(みくまり)神社へ出発ぅぅぅ(^^)
d0272242_18383787.jpg
d0272242_18383440.jpg
前が動かないと後ろも動けないということもありますが、お姫神様のお乗りになっている御神輿との兼ね合いもあるので、その時間を調整しながら進むのであります。
d0272242_18383961.jpg
d0272242_18384451.jpg
R166号・地蔵の辻の横切り・・・、ここは境内ほどではありませんが、太鼓台回しの見せ場の一つとなっているところなんで、私も思いっきり近くで接近シャッター(^^)
d0272242_18384662.jpg
度々の時間調整と、宮入後の太鼓台回しにむけての気力と体力を溜め込む。
d0272242_18384958.jpg
さて、そろそろ行くとしますか。
d0272242_18385268.jpg
ここね、鳥居をくぐる直前なんですけど、直角に入るので、一番外側の棒鼻も怖いですけど、真ん中内側が石柱に気を付けないと挟まれる可能性が大のところなんです。
d0272242_18385520.jpg
さて、無事に鳥居をくぐりまして、この後境内をまわるのですけど、お宮さんを出るときは数基で回るのですけど、宮入は一基づつ回るので、ここで先の太鼓台が回り終えるのを待つこととなるんですよね(^_^)/

d0272242_08114675.jpg
追加画像・・・、
このお祭り、一年に一度、上の神社におられる姫神様が、中の神社におられる男神さんに逢いに行くという(五穀豊穣)お祭りなんですけど、その姫神様の御神輿(鳳輦神輿)、現物は国の重要文化財に指定されているので、これはレプリカですが・・・。
太鼓台は、この神様デート御輿の行列を祝う、いわばお供となるものなんですけど、昔(私の小さい頃)は神馬も加わってもっと大行列となっていたのですけど・・・。

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-11-01 19:47 | 奈良県 | Comments(10)

2014 曽爾村獅子舞捧舞会 其の参

コミカルな獅子踊りが終わり、次は曲技的な舞〝継ぎ獅子〟となります。
d0272242_07195141.jpg
d0272242_07195365.jpg
境内にピーンとした緊張感が張りつめます。
d0272242_07195660.jpg
d0272242_07195861.jpg
演舞の近くということで、どうしても縦位置画像が多くなり、また同じような画像続きとなりますが・・・^^;
d0272242_07200065.jpg
d0272242_07200270.jpg
多くの観客さんは、この前に演じられた獅子踊りと、この継ぎ獅子を楽しみに来ていらっしゃるのでは無いかなぁ~。
d0272242_07200495.jpg
d0272242_07200642.jpg
実際、間近で見ているとハラハラドキドキものです。
d0272242_07200910.jpg
フィニッシュ・・・拍手喝采が境内を包み込みます。

d0272242_07201685.jpg
d0272242_07201820.jpg
継ぎ獅子の舞が終わると、締めの舞となる〝荒舞〟
d0272242_07202144.jpg
d0272242_07202382.jpg
この獅子舞捧舞会は、曽爾村の長野・今井・伊賀見という3地区の獅子舞で構成されていますが、〆のこの舞はその3地区合同で舞います。
d0272242_07202524.jpg
d0272242_07202752.jpg
三頭の獅子が境内をところ狭しと舞まくるので迫力満点(^-^)
d0272242_07202909.jpg
d0272242_07203185.jpg
やはり三頭の舞となると、それぞれに自然に競争心も沸くものとというものでしょうか、「これでもか!」ってぐらいに最初から飛ばしまくりの舞・・・
d0272242_07513317.jpg
最後には疲れて足がもつれて倒れ込んでしまいます(^^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-10-26 07:56 | 奈良県 | Comments(10)

2014 曽爾村獅子舞捧舞会 其の弐

前回の続きでございます。
d0272242_16585770.jpg
d0272242_16585512.jpg
d0272242_16590026.jpg
獅子舞捧舞が続けられるのと平行して、神事も執り行われております。
d0272242_16590176.jpg
d0272242_16590412.jpg
この捧舞会で、私が毎年一番の楽しみにしている〝獅子踊り〟という演舞の始まり(^-^)
d0272242_16590645.jpg
d0272242_16590927.jpg
獅子はもちろんですが、子どもたち、天狗(多分、猿田彦?)、道化役者が大暴れ^^;
d0272242_16591180.jpg
d0272242_16591368.jpg
いえ、大暴れではなく、「みんながみんな仲良くなる」という演舞なんです(^-^)
d0272242_16591686.jpg
この画像、この日、一緒になったnamazu氏『namazuのブログ・曽爾の獅子舞 その2』http://kyohmy.exblog.jp/
の5枚目、私がノーファインダーで撮っている図がUPされてますけど、その時その瞬間の私のショットです(^^)
d0272242_16591836.jpg
しっかし、この道化役者さんたち・・・玄人さんかと思うほどの役者さん揃いであります^^
d0272242_16592272.jpg
d0272242_16592481.jpg
とにかく、アドリブの連発・連発で「面白おかしく、楽しく」で、見ていて飽きること無し(^-^)
d0272242_16592982.jpg
d0272242_16593111.jpg
子どもたちの演舞も、踊りの〝基本型〟はあるのだろうけど、その中にもアドリブを入れてくれまして、ほんまに生き生きとした舞で楽しませてくれます。
d0272242_16593344.jpg
d0272242_16593544.jpg
演舞後半です。
d0272242_16593797.jpg
d0272242_16594013.jpg
おひねりは飛ぶ、拍手鳴り止まず・・・(^_^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-10-22 17:33 | 奈良県 | Comments(8)

2014 曽爾村獅子舞捧舞会

10月12日の日曜日、隣村でもある曽爾村に『獅子舞捧舞会』を観に行ってました。
d0272242_18070747.jpg
d0272242_18071036.jpg
同じくのこの日、滋賀県は大津にて写真仲間で『大津祭り撮影OFF会』があったんですよねぇー。
d0272242_18071347.jpg
d0272242_18071546.jpg
で、いつもながら優柔不断の趣味人、「はてさて、どちらに行こうか・・・」なんて真剣に悩んだのでありました。
d0272242_18071726.jpg
d0272242_18072036.jpg
んで、「昨年は大津祭りに行ったし、獅子舞はココ3年ほどご無沙汰してるし・・・」

d0272242_18072522.jpg
ちゅうことで、「よっしゃ、今年は曽爾村や!」てなことでして・・・(^^)
d0272242_18073022.jpg
d0272242_18072274.jpg
まぁ、毎度のことではありますが、同じような画像が並びますけど御勘弁のほどを^^;
d0272242_18072793.jpg
d0272242_18073616.jpg
この捧舞会、朝8時より始まりまして、お昼12時までみっちり4時間楽しませてくれますので、総ショット数1200枚ぐらい撮りましたものでして・・・。
d0272242_18073400.jpg
d0272242_18074028.jpg
そのうち、「ボケぶれで使えない・・・」半数以上、あと「なんぢゃコリャ画像」のオンパレ^^;
d0272242_18073852.jpg
d0272242_18074894.jpg
で、残った「何とかなるか」てな画像が300ほど(-_-;)
d0272242_18074347.jpg
いっやー、〝デジカメ〟で助かります。
こんだけフィルムで撮ってたら「この穀潰し!」なんて、家に置いて貰えないもの・・・(^_^;)/
«次回へ続く»

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-10-18 18:40 | 奈良県 | Comments(10)