長野編 其の弐・・・戸隠高原・鏡池

前記事、善光寺を後にし、夕食はフグのフルコースを頂いたのちに、宿泊場所となる戸隠高原へと高度を上げる。
d0272242_09510996.jpg
前夜の宿泊場所である某保養施設を朝6時に鏡池へ出発(^-^)
d0272242_09511542.jpg
右手前方に見えるのが戸隠連峰です。
d0272242_09513137.jpg
上下のシンメトが美しい・・・
d0272242_09511806.jpg

d0272242_09512871.jpg
早朝の方が風が無くて「鏡」になりやすいとか・・・しかし、この朝、一番に心配していたのは天気。
雨でも降られようものなら、風どころではないですからねぇ~^^;
d0272242_09512412.jpg

d0272242_09512113.jpg
同じような画像ばかりになってしまいますが、いつも私の撮り方として「まぁ、数撮りゃ、そのうち見られる画像も残るかも・・・」ということでやってますから、御勘弁のほどを(^^;)
d0272242_09513488.jpg
見ての通り、鏡池周辺の案内図・・・「一日かけて歩いてみてもイイやろなぁ~」なんて(^-^)
d0272242_09513844.jpg
「位置的からして、北アルプスになるのかなぁ~」(^_^)/

[PR]

# by kogarasumaru6 | 2016-05-30 10:20 | 長野 | Comments(11)

長野編 其の壱・・・善光寺

チョットした所用があり、一泊の長野行きでした(^^)
d0272242_17244383.jpg
善光寺参道には宿坊が並んでましたけど、泊まったのは宿坊ではなく、ある会社の保養施設でした。
d0272242_17244936.jpg

d0272242_17245199.jpg
今回の長野行き、観光目的ではなかったのですが、向こうの方がココ善光寺と戸隠周辺をご案内下さった。
d0272242_17245649.jpg

d0272242_17245490.jpg
仁王さんの居られる山門・・・帰りはこの階上へも(^-^)
d0272242_17245828.jpg
「〝善光寺〟と描かれている額に鳩が五羽隠れてますよ」と教えて頂いたのですが、私は四羽しか見つけられず・・・
d0272242_17250387.jpg
本堂内はお約束通り、勿論のこと「写真撮影はご遠慮下さい」の看板・・・、真っ暗闇の中を巡り、手で鍵を探し当てると御利益があるという〝戒壇巡り〟にもご案内頂き、探し当てることが出来ましたが、果たして御利益は如何に。
d0272242_17250693.jpg

d0272242_17250932.jpg
七年に一回のご開帳時にたてるという〝回向柱〟・・・高さは約10m・重さ約3tという巨大な柱ですが、ご開帳期間が過ぎると、「境内の一角に移され眠る」という場所へ。
茸が生え、お布施が写るこの柱は、この中で一番奥にありました。
d0272242_17251219.jpg
山門の階上から長野市街を望んで、本日の宿泊場所の戸隠高原へ移動・・・(^^)/

[PR]

# by kogarasumaru6 | 2016-05-28 17:53 | 長野 | Comments(0)

またまた ミヤマカラスアゲハ。

前回もミヤマカラスでしたが、今回も^^;
d0272242_14242250.jpg
いえね、前回は後でピントを見てみるとイマイチでしたので、再挑戦のつもりで撮ってたんやけど、ヤッパもう一つピシッとせず・・・(-_-;)
d0272242_14242827.jpg

d0272242_14242572.jpg
150-600mm、このレンズは鳥撮り専用にと購入したのですが、蝶や他の虫たちや、植物撮りにも使ってますです。
d0272242_14242827.jpg

d0272242_14243034.jpg
で、「今回は飛翔も・・・」ということで撮っていたのですが、私はじっくりと狙うときは別として、基本は自由度のきく手持ち撮りです。
d0272242_14243312.jpg
しかし、いくら手ぶれ防止が付いていても、私のひ弱な腕では600mmのテレ端撮りではブレることが多いのです・・・(^^;)
d0272242_14243535.jpg

d0272242_14243874.jpg
「やはり、腕立て・腹筋運動せねば・・・」と思いながらも、いつも思うだけで「実行」がないのです(^^)
d0272242_14244006.jpg

d0272242_14244206.jpg
(^_^)/

[PR]

# by kogarasumaru6 | 2016-05-23 14:48 | 奈良県 | Comments(6)

ミヤマカラスアゲハ・・・

5月12日、午前の部の仕事が終わり、午後は14時過ぎから入るので、最近追っかけているコゲラ撮りに、いつもの山の上の公園へ・・・
d0272242_09135361.jpg

d0272242_09135745.jpg
コゲラしゃんたちはヒナのために、相変わらず元気に〝餌取り〟している・・・一安心(^-^)
d0272242_09140031.jpg
コゲラたちの画像はそのうちにUPするとして、この山の上の公園には池があり、睡蓮も咲き出してる・・・おまけに黄菖蒲も。しかし、この黄菖蒲・・・環境省指定の『要注意外来生物』であります。
d0272242_09140391.jpg
花の咲き方が逆さまなような気がするけど、アオマムシグサ?
d0272242_09140645.jpg
秋の紅葉も良いけど、この時期のカエデは瑞々しくて良いですねぇ~私、好きです。
d0272242_09140934.jpg

d0272242_09141136.jpg
で、コゲラの巣に戻って観察していると、少し離れたツツジの花にハララ・ヒララと何やら黒いアゲハ・・・
600mmを通して見ると翅表にメタリックな光沢・・・「カラスアゲハか、はたまたミヤマカラスか?」
d0272242_09141494.jpg

d0272242_09141648.jpg
ということで、コゲラしゃんは後回しにして、蝶に徐々に近づいてみる・・・後翅裏に黄色の帯があるから〝ミヤマカラスアゲハ〟かと思います・・・多分 (^^;)
d0272242_09151408.jpg
d0272242_09151789.jpg
(^_^)/

[PR]

# by kogarasumaru6 | 2016-05-15 09:49 | 奈良県 | Comments(6)

鉄のある風景・・・大阪・大正 (其の弐)

前回の続きになりますが・・・
d0272242_06470849.jpg
いえね、私って田舎もんですから、なんかこういう「鉄」に埋もれたような景色って目にすることがあまりなくって・・・
d0272242_06471079.jpg

d0272242_06471332.jpg
生まれてからずっと奈良の田舎で暮らしているものですから、「港」というのんも目にすることが殆ど無いんですよねぇ~。
d0272242_06471565.jpg

d0272242_06471731.jpg
ということで、「おっしゃ、鉄と港をテーマに撮ってみようかな」なんてやってみたんですけどね^^;
d0272242_06485846.jpg

d0272242_06471966.jpg
でっかいクレーンに、でっかいアンカーなんて、私の日常ではホンマに目にすることが無い・・・
d0272242_06490290.jpg

d0272242_06490035.jpg
小さく「大正」という文字が、ドコで撮ったか判るかな・・・なんて撮った一コマでした(^^)
d0272242_06490801.jpg

d0272242_06491147.jpg
なんか、日本や無いみたいみたいなイメージにちょっと圧倒されて・・・
d0272242_06491553.jpg
作業船のようですが、何にか「年季の入った職人」っていうような、そんなイメージを受けました。
d0272242_06491765.jpg
「長年の潮に耐えて・・・」


d0272242_06491933.jpg
舫い綱も・・・
d0272242_06504294.jpg
タグボートでしょうか、なんやタイヤの鎧を纏っているみたいでした。
d0272242_06504510.jpg
正直申しますと、今回「一体に何をどないに撮れば良いのか」なんて、行きの電車内から悩んでいたのは事実なんですけど、まぁ、カメラに撮れ残った画像は別にして、気の置ける仲間たちと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
「皆様、ありがとうございました」(^-^)/

[PR]

# by kogarasumaru6 | 2016-05-07 07:26 | 大阪 | Comments(5)