『果無 集落』へ

今回のドライブは温泉ともう一つは、道の世界遺産でもある小辺路『果無 集落』
d0272242_08274820.jpg
旅行雑誌やポスター等でもよく使われてるオーソドックスなアングル画像ですが・・・^^;
d0272242_08305138.jpg
でもね、私、ココにバス停があるのは全く知りませんでした。
で・・・、時刻表を見ると「なんと、まぁ! 運行は週一回の2ピストンのみやんけ」^^;
d0272242_08353219.jpg
『馬の背』状態のところを耕して狭いながらも田畑農地がありました。
この農地の開墾は大変だったことと思うとともにに、それを維持していく大変さも伺われましたました。
d0272242_08353602.jpg
「果無の山々です」
d0272242_08400734.jpg
同じような画像が続きますし、今回はUP枚数も多いから退屈かもしれませんが、なにせ「今回撮影のメイン場所としたものですから、ゴメンしてくりゃしゃんせ」(^^)
d0272242_08401321.jpg

d0272242_08402431.jpg
d0272242_08402767.jpg
ここ、季節は紫陽花の真っ最中。
d0272242_08403718.jpg
d0272242_08404057.jpg
石畳に紫陽花・・・欲を言ったら、「お湿り程度の雨があれば尚よし」って感じやけど、「雨やとカメラにも気を遣うし・・・」いったい・・・「でや、ちゅう言うねんな^^;」
d0272242_08404408.jpg
d0272242_08405001.jpg
d0272242_08451531.jpg
d0272242_08404711.jpg
軒先が世界遺産・・・水場の花一輪・・・この花を生けた人の心が見えるようで、心地が良かったです。
「ポスターなどでよく出てて、その味のあるおばあちゃんの家」らしい。
d0272242_08405353.jpg
d0272242_08452202.jpg
味のあるのは、おばあちゃんだけやおまへん・・・
そのおばあちゃんの親戚か知り合いか、軽トラバンで来ていたおっちゃんも良い雰囲気、山々を見つめるその姿に、厳しい表情の中にもきりりとして畏怖威厳さえ感じた趣味人でした。
d0272242_08452504.jpg
さて、日も暮れてきたし、下って〝野猿〟で遊んで一汗かいて、そのあと「温泉ぢゃ、ビールぢゃ」(^_^)/

[PR]

# by kogarasumaru6 | 2014-07-20 12:32 | 奈良県 | Comments(10)

谷瀬の吊り橋

先日、大阪と東京へ行っている娘二人が帰ってきたので、十津川へ温泉ドライブでした。
d0272242_06183049.jpg
d0272242_06192785.jpg
自宅から津風呂湖脇をかすめ、大淀町千石橋を渡ってからの十津川入りコースで、まずは谷瀬の吊り橋から。
d0272242_06245057.jpg
同じような画像が並びますが・・・
d0272242_06265130.jpg
d0272242_06265658.jpg
この日、台風8号一過後の影響だったのか、それとも上流での工事の影響なのかは定かでは無いですが河は泥濁り・・・
d0272242_06270200.jpg
「青い清流と吊り橋」は撮れず・・・(-_-;)/

[PR]

# by kogarasumaru6 | 2014-07-18 06:32 | 奈良県 | Comments(4)

『今が旬』(ねじ花・ハッチョウトンボ)

「今が旬」のねじ花・・・
d0272242_18220015.jpg
このグリグリと巻いたように咲く花の容姿もおもしろくて好きなんですが
d0272242_18234989.jpg
マクロで撮ると、まるで氷菓子に見える花弁が好きなんですよねぇ~、私。

で・・・、最小のトンボといわれる『ハッチョウトンボ』
d0272242_05313430.jpg
d0272242_05295664.jpg
コイツも「旬時」やし、久しぶりに撮りに行ってきました。
d0272242_18274834.jpg
d0272242_18302619.jpg
対象物が無いので画像ではその小ささを伝えられない・・・「ショウジョウトンボでも横に止まってくれたらなぁ~」

d0272242_05300809.jpg
弱肉強食の世界・・・「プレデター・シオヤアブでしょうか」
d0272242_19014323.jpg
?、なんちゅうトンボや・・・「まぁ、トンボということだけは確かや」
なんて、動植物ににも疎い私でありました(^^)/

[PR]

# by kogarasumaru6 | 2014-07-09 05:56 | 三重県 | Comments(4)

「海遊館、ちょっとだけ続き」

タイトルのとおりで、「前記事のちょっとだけ続き」であります。
ミズクラゲの水槽より観覧客を・・・
d0272242_10251330.jpg
で、このキタカブトクラゲが一番の目的でありましたが・・・
d0272242_10281750.jpg
二番目はウリクラゲ・・・
d0272242_10390695.jpg
d0272242_10393241.jpg
カブトクラゲ同様、櫛の虹色の光がとても綺麗。

d0272242_10430100.jpg
コイツも綺麗に光るんやけど、「他の水槽より尚暗くて・・・」って、言い訳でしかありませんけどね^^;
で、こいつは(烏帽子クラゲ)・・・「暗いし、小さいし・・・それに水流が速いのか・・・」って、また言い訳かよ!
d0272242_10480172.jpg
んで、一時期人気になった
d0272242_10495521.jpg
クリオネ・・・
d0272242_10503997.jpg
その姿は「羽のある天使の容姿」をしているけど、コイツの食事シーンは一変して・・・
(You tube で検索するとヒットするかも^^;)

(^_^)/

[PR]

# by kogarasumaru6 | 2014-07-07 10:59 | 大阪 | Comments(0)

クラゲ (海遊館)

さて、海遊館での一番の目的は「クラゲ」撮り
d0272242_5493385.jpg

d0272242_5505142.jpg

動きはゆらゆらしているだけで、そんなに速く無いんやけど、なにせクラゲブースは暗い
d0272242_5543826.jpg

ISO感度を上げて、出来るだけ明るいレンズをと思ったけど・・・
d0272242_5574353.jpg

持ち合わせのレンズで「明るい」といえば、昔、ペンタESⅡで使っていた Takumar 50mm/1.4というオールドレンズしか無いし・・・
d0272242_631692.jpg

数十年昔のレンズなので、手ぶれ補正機能は勿論ないし、AFも無い・・・でも、今でも結構使えるレンズです。
(↑.と思っているのは私だけか・・・)
d0272242_6123895.jpg

d0272242_6144793.jpg

同じような画像ばかりですが、ご辛抱くださいまし。
d0272242_6163524.jpg

d0272242_617118.jpg

d0272242_6174274.jpg

これは、海水浴や釣りに行ってもよく見かける「ミズクラゲ」でしょうかねぇ。
d0272242_621461.jpg

でも、今回一番撮りたかったのがこの「カブトクラゲ」
d0272242_6242686.jpg

d0272242_6245198.jpg

正確的に、ここに居るのは「キタカブトクラゲ」というらしいです・・・

ということで、仕事に行く支度もせなアカンし、今日のupはココまでで終わりにしょーと(^^)/
[PR]

# by kogarasumaru6 | 2014-07-05 06:31 | 大阪 | Comments(6)