B級スポットかと思いきや・・・

電車(近鉄)に乗って、伊勢・名古屋方面へ行くときに、ずっと以前から気になる景色が車窓から見えていたので、先日に行って来た(^^)
d0272242_09592451.jpg
うっ、でっかいミケ&ミロにモーゼ像
d0272242_09593663.jpg

その気になっていた場所とはココ、榊原温泉口駅から北に見える〝ルーブル彫刻美術館〟ちゅートコでして、失礼ながら・・・場所が場所柄ですので、昔の〝国際秘宝館〟的な感を受けていたのですが・・・しかし行ってビックリ!
d0272242_10014180.jpg


d0272242_09594086.jpg


d0272242_09594535.jpg
「えっ、ルーブルと云いながら、何でもありかい!」てな感じ。

d0272242_09595054.jpg

d0272242_10003963.jpg
私は本物を見たこと無いけど、実物大のミロのビーナス・・・
それもそのはず、ココはフランス国のかの有名なルーブル美術館の姉妹館ということで、たんなる模造品で無くて、その本国の本物から型取りをさせてもらった完全複製品だとか。

d0272242_09595678.jpg
ロダンの〝考える人〟、よく見る大きなものではなくて60cm大ぐらいやから、ロダンの〝地獄の門〟に在しているものと同大ぐらいだろうか・・・画像には無いけど、台座にロダンのサインも。

d0272242_09595360.jpg
〝王妃ネフェルティティの胸像〟「・・・、ルーブルでは無かったような?」
d0272242_10000692.jpg
「なんか美術本で見たような像やけど・・・^^;」

d0272242_10003642.jpg

d0272242_10000264.jpg
「色っぽくも健康的なセクシーさを感じさせますなぁ~」 〝狩りをするダイアナ〟

d0272242_10001128.jpg
〝ナポレオンのデスマスク〟・・・らしい。

d0272242_10003058.jpg

d0272242_10003342.jpg
彫刻ばかりではありませんですぅぅぅ(^^)

d0272242_10004432.jpg
「おっ、小学校やったか中学校の教科書に載っていた円盤投げの人やん(^^)」


d0272242_10004297.jpg
「これも、なんかの本で見たような像やけど・・・」

d0272242_10005185.jpg

d0272242_10005466.jpg
「こういうのん、家に飾りたいなぁ~・・・」せやけど、我が家では寝るトコなくなること必然(^^;)

d0272242_10005760.jpg

d0272242_10004895.jpg
なんぼでも思うこっちゃが、「ココはドコなんぢゃ~!!!」


d0272242_10010007.jpg
「むっ、この特徴ある作品はモディリアーニのかな?」なんて私でもなんとなくですが判る(^^)

d0272242_10010326.jpg

d0272242_10010782.jpg
d0272242_10010914.jpg
図録も持たんと、おまけに説明文も読まないので作品名もサッパリ判りませんが、なんか心に残る・・・。


d0272242_10011391.jpg

d0272242_10011605.jpg

d0272242_10011907.jpg
何回も言うが・・・「ココはドコなんぢゃ~!!!」(^_^;)

d0272242_10012862.jpg

d0272242_10012252.jpg
これは、鳥とか葦の穂とかヘビなどを組み合わせた古代エジプト文字のヒエログリフ解読の切っ掛けとなった〝ロゼッタストーン〟・・・複製とは云え、間近に見られます(^-^)

d0272242_10013222.jpg
こちらは、館内にあったモーゼ像・・・多分ですが、こちらが実物大なんでしょうか?


d0272242_10013875.jpg

d0272242_10013575.jpg
(^_^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2017-01-28 11:36 | 三重県 | Comments(2)

赤目滝

済浄坊渓谷からの続きです。
d0272242_09290816.jpg
私はこの赤目滝には、いつも上流の出合から入渓するんです。
というのは、私んとこからだと、曽爾村から三重県赤目へ抜けている今井林道を走るほうが近いし、入り口にある茶店が閉まっているときが多くて、入渓料徴収がない場合が多いんです。
で、この日も茶店は閉まってた・・・。
d0272242_09290929.jpg
この上流部からは、下流側のあの滝々に流れている水量が想像も出来ないぐらい・・・。
d0272242_09291436.jpg
この道標、年季の入ったというか、多分随分昔からここにあるものなんでしょうねぇー。
d0272242_09291894.jpg
「うっ、雨ぢゃわ」、先を急がんと・・・。
d0272242_09292095.jpg
で、上流部からだと最初に出会うのがこの巌窟の滝。
d0272242_09292247.jpg
しかし、なんですなぁ~、先ほどの済浄坊渓谷では人っ子ひとり出会わずにいたのが、ココはやはりメジャーでんなぁー。
d0272242_09292477.jpg
ココ、赤目でも落ち込み落ち葉を見付けると円舞撮り(^^)
d0272242_09292682.jpg
d0272242_09293110.jpg
琵琶の滝です。
壺は随分深そう・・・
d0272242_09292882.jpg
時間の関係で折り返し点となった荷担滝。
これ以上下ると、帰り道の林に蔽われた山道がなお暗くなって何が出てくるやらで非常に心細くて怖い・・・
つまりは、「あかんたれ」の趣味人^^;
d0272242_09292949.jpg
ほとんどの人というか、ハイカー皆さんは全員下流部へ帰って行くようで、上流へ歩くは私一人・・・寂し(-_-)
d0272242_09293369.jpg
(^_^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-12-08 10:04 | 三重県 | Comments(8)

『今が旬』(ねじ花・ハッチョウトンボ)

「今が旬」のねじ花・・・
d0272242_18220015.jpg
このグリグリと巻いたように咲く花の容姿もおもしろくて好きなんですが
d0272242_18234989.jpg
マクロで撮ると、まるで氷菓子に見える花弁が好きなんですよねぇ~、私。

で・・・、最小のトンボといわれる『ハッチョウトンボ』
d0272242_05313430.jpg
d0272242_05295664.jpg
コイツも「旬時」やし、久しぶりに撮りに行ってきました。
d0272242_18274834.jpg
d0272242_18302619.jpg
対象物が無いので画像ではその小ささを伝えられない・・・「ショウジョウトンボでも横に止まってくれたらなぁ~」

d0272242_05300809.jpg
弱肉強食の世界・・・「プレデター・シオヤアブでしょうか」
d0272242_19014323.jpg
?、なんちゅうトンボや・・・「まぁ、トンボということだけは確かや」
なんて、動植物ににも疎い私でありました(^^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2014-07-09 05:56 | 三重県 | Comments(4)