長野編 其の参・・・戸隠奥社へ

鏡池から 一旦、宿泊場所へ戻って朝食を・・・
d0272242_05563081.jpg

d0272242_05563337.jpg
その前に私は、宿周辺のカメラ散歩(^^)
d0272242_05562738.jpg
カケスかな?
d0272242_05563715.jpg
宿横の林を抜けると新緑の飯縄高原スキー場(^-^)
・・・奥に見える山は、多分、飯縄山かと。
d0272242_05564549.jpg
朝食を済ませて、戸隠奥社へ・・・(多分、ニリンソウかと思う)
d0272242_05564720.jpg
「???」なにせ、動植物に疎い趣味人ですんで(^^;)
d0272242_05565183.jpg

d0272242_05592855.jpg
車を止めた大鳥居前から奥社までは約2Kmの参道を歩きますが、の中程にある随神門。
d0272242_05594072.jpg
門をくぐると、樹齢約400年と云われる杉並木が奥社まで案内してくれます。
d0272242_05595411.jpg

d0272242_05595677.jpg
2010年に、JRのCMで吉永小百合さんが入って人気になったという〝大杉のうろ〟も、今は神域となってしめ縄が張ってあって、ちょっと入りづらい(^^;)
d0272242_06000218.jpg
この小さな滝(八水神)も奥社のパワースポットの一つで、携帯の待ち受けにすると良いことがあるらしい・・・
d0272242_06000560.jpg
奥社殿・・・、後ろにそびえる戸隠の山々に畏怖とパワーを感じる趣味人でした。
d0272242_06000886.jpg
帰りの参道にて・・・水芭蕉は殆ど終わっちゃてましたけど、そんな中でこの子が愛想をしてくれました(^-^)
d0272242_06001128.jpg
戸隠と云えば「コレでしょ」・・・ということで、お昼はお蕎麦に(^_^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2016-06-04 07:10 | 長野 | Comments(7)

長野編 其の弐・・・戸隠高原・鏡池

前記事、善光寺を後にし、夕食はフグのフルコースを頂いたのちに、宿泊場所となる戸隠高原へと高度を上げる。
d0272242_09510996.jpg
前夜の宿泊場所である某保養施設を朝6時に鏡池へ出発(^-^)
d0272242_09511542.jpg
右手前方に見えるのが戸隠連峰です。
d0272242_09513137.jpg
上下のシンメトが美しい・・・
d0272242_09511806.jpg

d0272242_09512871.jpg
早朝の方が風が無くて「鏡」になりやすいとか・・・しかし、この朝、一番に心配していたのは天気。
雨でも降られようものなら、風どころではないですからねぇ~^^;
d0272242_09512412.jpg

d0272242_09512113.jpg
同じような画像ばかりになってしまいますが、いつも私の撮り方として「まぁ、数撮りゃ、そのうち見られる画像も残るかも・・・」ということでやってますから、御勘弁のほどを(^^;)
d0272242_09513488.jpg
見ての通り、鏡池周辺の案内図・・・「一日かけて歩いてみてもイイやろなぁ~」なんて(^-^)
d0272242_09513844.jpg
「位置的からして、北アルプスになるのかなぁ~」(^_^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2016-05-30 10:20 | 長野 | Comments(11)

長野編 其の壱・・・善光寺

チョットした所用があり、一泊の長野行きでした(^^)
d0272242_17244383.jpg
善光寺参道には宿坊が並んでましたけど、泊まったのは宿坊ではなく、ある会社の保養施設でした。
d0272242_17244936.jpg

d0272242_17245199.jpg
今回の長野行き、観光目的ではなかったのですが、向こうの方がココ善光寺と戸隠周辺をご案内下さった。
d0272242_17245649.jpg

d0272242_17245490.jpg
仁王さんの居られる山門・・・帰りはこの階上へも(^-^)
d0272242_17245828.jpg
「〝善光寺〟と描かれている額に鳩が五羽隠れてますよ」と教えて頂いたのですが、私は四羽しか見つけられず・・・
d0272242_17250387.jpg
本堂内はお約束通り、勿論のこと「写真撮影はご遠慮下さい」の看板・・・、真っ暗闇の中を巡り、手で鍵を探し当てると御利益があるという〝戒壇巡り〟にもご案内頂き、探し当てることが出来ましたが、果たして御利益は如何に。
d0272242_17250693.jpg

d0272242_17250932.jpg
七年に一回のご開帳時にたてるという〝回向柱〟・・・高さは約10m・重さ約3tという巨大な柱ですが、ご開帳期間が過ぎると、「境内の一角に移され眠る」という場所へ。
茸が生え、お布施が写るこの柱は、この中で一番奥にありました。
d0272242_17251219.jpg
山門の階上から長野市街を望んで、本日の宿泊場所の戸隠高原へ移動・・・(^^)/

[PR]

by kogarasumaru6 | 2016-05-28 17:53 | 長野 | Comments(0)